業務実績

自動車製造工場(愛知県)にて「溶接部門グローバル実習」に関する日本語⇄マレー語通訳翻訳を担当しました

愛知県の某自動車製造工場にて、マレー語話者であるマレーシア人実習生と日本語話者である日本人トレーナーを繋ぐマレー語通訳及び翻訳を担当させていただきました。

「溶接部門グローバル実習」は、日本の溶接工場にて行われている海外からの実習生向けの実習です。実習生は実際に現場に入りライン作業を行います。その際の日本人トレーナーからの説明や指示を、一緒にラインの現場に入りながら日本語→マレー語へ通訳し、また、マレーシア人実習生からの質問等をマレー語→日本語へと通訳しました。
さらに、実習の際に使用される資料(実習ノート、作業要領書、災害共有情報)などの翻訳(日本語→マレー語、マレー語→日本語)も行いました。

対応期間:2020年1月某日(2週間)

対応言語:日本語⇄マレー語(マレーシア語)メイン、一部英語資料含む

通訳形態:逐次通訳

通訳ジャンル:ビジネス通訳(講義・研修・実習)

翻訳形態:日本語⇄マレー語の双方

翻訳ジャンル:ビジネス翻訳(自動車製造)

通訳翻訳のご依頼はコチラ